bestcryptoexchangeinjapan

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

お問い合わせ お知らせ アクセス English (function () { var cx = '010240413222919086568:ccfm2b071ey'; var gcse = document.createElement('script'); gcse.type = 'text/Javascript'; gcse.async = true; gcse.src = 'https://cse.google.com/cse.js?cx=' + cx; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(gcse, s); })(); --> 古典に親しむ 電子展示室国文研千年の旅立川の研究者たち古典に学ぶくずし字を読む古典籍画像を使う古典籍で遊ぼう!でじたる展示を観る 本・資料を探す 図書館 電子資料館 学術情報リポジトリ オープンデータセット 所蔵資料紹介 催し物 展示特設コーナー講演会講習会等研究集会歴史的典籍NW事業の催し物 プロジェクト 歴史的典籍NW事業 ないじぇる芸術共創ラボ マレガ・プロジェクト 異分野融合による総合書物学の拡張的研究 国文研の活動 研究活動 調査収集 国際事業 ぷらっとこくぶんけん 国文研について 館長あいさつ 国文学研究資料館概要 国文学研究資料館ダイバーシティ宣言 研究者一覧 国文研の取り組み 情報公開 出版物 賛助会 日本古典文学学術賞 アクセス お問い合わせ 採用情報 大学院教育 日本文学研究コースのご案内 入学案内 授業・時間割 学生支援 学位取得 特別共同利用研究員 大学支援「国文研でゼミを」 トップ 本・資料を探す 所蔵資料紹介 名品ギャラリー 源氏物語団扇画帖・鈴虫巻 (げんじものがたりうちわがじょう) 本・資料を探す 図書館を利用する 電子資料館を利用する 学術情報リポジトリ オープンデータセット 所蔵資料紹介 図書館カレンダー *令和6年度年間カレンダー ■ 休館日、■ 土曜開館日(利用案内) 3月 日月火水木金土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 休館日 closed:3、6、10、13、17、20、24、27、31日 ※史料・貴重書・特別コレクション等は要予約 4月 日月火水木金土 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2024年4月から開館時間を変更します。 開館時間 平日 9:30-18:00/土曜 9:30-17:00 ※史料・貴重書・特別コレクション等の閲覧は平日のみ。要予約 休館日 closed:7、14、21、24、28、29日 源氏物語団扇画帖・鈴虫巻 (げんじものがたりうちわがじょう) 2008/8/ 1 作品の全画像を見る【解題】[当館請求記号99-121]江戸前期写 手鑑1帖。全54図。 38.7×50.6センチ 団扇(うちわ)型の源氏絵54枚が貼られた画帖である。絵の形から、「源氏物語団扇画帖」と名付けた。土佐光則〈とさみつのり〉の流れを汲む、江戸時代前期(17世紀後半)の絵と推定される。これまで全く知られていなかった、新出の源氏絵である。 本画帖には、次のような順序で、計54枚の絵が貼られている。1東屋、2帚木、3空蝉、4夕顔、5若紫、6蜻蛉、7少女、8花宴、9葵、10賢木、11花散里、12須磨、13明石、14蛍、15蓬生、16関屋、17絵合、18末摘花、19薄雲、20朝顔、21行幸、22玉鬘、23早蕨、24御法、25夕顔、26野分、27匂宮、28手習、29篝火、30藤袴、31空蝉、32梅枝、33夢浮橋、34初音、35若菜上、36幻、37横笛、38鈴虫、39夕霧、40花宴、41紅葉賀、42帚木、43紅梅、44野分、45橋姫、46藤裏葉、47松風、48椎本、49竹河、50若菜下、51澪標、52常夏、53宿木、54若紫 すなわち、A)54枚の絵が、『源氏物語』の巻順通りに貼られていない。B)54枚の絵のうち、帚木・空蝉・夕顔・若紫・花宴・野分巻の絵が2枚ずつ存在し、一方、桐壺・胡蝶・真木柱・柏木・総角・浮舟巻の絵が1枚も存在しない。D)詞書が、1枚も存在しない。以上の点から、次のような推定が可能となる。 もともと54枚以上(60枚?)制作された源氏絵のうち、一部(6枚?)が散佚(あるいは未制作)という状態になり、それを、後の人が、当て推量でこの手鑑に貼り込んでいった、と考えられよう。 本画帖の最大の特徴は、絵が、大きな団扇(うちわ)型になっている点である。 団扇型の源氏絵としては、これまで、石山寺蔵『源氏物語絵団扇等貼交屏風』・高津古文化会館『源氏物語絵団扇貼交屏風』(久保惣記念美術館図録『白描絵』参照)や、チェスター・ビーティー・ライブラリィ蔵『源氏物語歌絵帖』(サントリー美術館『物語絵』参照)などの存在が知られており、バークコレクションにも団扇型の源氏絵が所蔵されている由である。また、土佐派の絵画資料の中にも作例を見ることができる(徳川美術館図録『絵画でつづる源氏物語』参照)。本画帖は、それらに加え得る新たな源氏絵として注目される。 氏絵以外で団扇型になっている絵画作品としては、『十牛図』(サントリー美術館図録『物語絵』参照)、『伊勢物語絵詞巻』(『思文閣古書資料目録善本特集第3輯』参照)、岩佐又兵衛『歌仙図屏風』『団扇型風俗図』(千葉市美術館図録『岩佐又兵衛』参照)、『芸人絵尽』(国文学研究資料館貴重書 99-128)などがあり、加えて、版本においても、『元禄10年版 絵入伊勢物語』(『鉄心斎文庫所蔵伊勢物語図録第2集』参照)、鳥居清長『江戸八景』(千葉市美術館図録『鳥居清長』参照)、奥村政信『小判紅絵揃物源氏物語』(『絵画でつづる源氏物語』参照)などの例がある。団扇型の絵は、扇型(扇面)や色紙型(正方形)の絵と並べられることも多く、王朝物の絵画として中世~近世にしばしば用いられるキャンバスだったと言えようか。 なお、団扇型の絵を「州浜型」と称する向きもある(「州浜」は歌合で用いる盤)けれども、ここでは、「扇型」に対応するものとして「うちわ型」と呼んでおきたい。なお、『重文 豊国祭礼図屏風』(徳川美術館図録『輝ける慶長時代の美術』所収)には、この形の団扇を持った人々の様子が描かれている。 本画帖に収められる絵のうち20枚近くは、場面選択や構図・配置の点で、徳川美術館蔵土佐光則筆『源氏物語画帖』および出光美術館蔵伝土佐光元筆『源氏物語画帖』ときわめて近似している。本画帖の制作に土佐光則系の画家がかかわったか、もしくは光則の粉本が用いられたことを表していると考えられる。 今回画像として掲出したのは、「鈴虫」巻の図である。場所は、六条院・東南の町。季節は夏。光源氏50歳。女三の宮の主催で持仏開眼供養が催されることとなった。光源氏は、女三の宮のいる西廂を訪れ、仏事の支度を共にするとは思いもよらなかったと話して、香染の扇に「はちす葉をおなじ台と契りおきて露のわかるる今日ぞ悲しき」と書きつけた。横たわって扇に歌を書き付けているのが光源氏。かたわらには硯箱。尼削ぎの女性が女三の宮。庭では、蓮が花盛りである。 ページトップ 古典に親しむ 電子展示室 国文研千年の旅 立川の研究者たち 古典に学ぶ くずし字を読む 古典籍画像を使う 古典籍で遊ぼう! でじたる展示を観る 本・資料を探す 図書館 電子資料館 学術情報リポジトリ オープンデータセット 所蔵資料紹介 催し物 展示特設コーナー講演会講習会等研究集会 歴史的典籍NW事業の催し物 プロジェクト 歴史的典籍NW事業 ないじぇる芸術共創ラボ マレガ・プロジェクト 異分野融合による総合書物学の拡張的研究 国文研の活動 研究活動 調査収集 国際事業 ぷらっとこくぶんけん 国文研について 館長あいさつ 国文学研究資料館概要 国文学研究資料館ダイバーシティ宣言 研究者一覧 国文研の取り組み 情報公開 出版物 賛助会 日本古典文学学術賞 アクセス お問い合わせ 採用情報 大学院教育 日本文学研究専攻のご案内 入学案内 授業・時間割 学生支援 学位取得 特別共同利用研究員 大学支援「国文研でゼミを」 当サイトについて(サイトポリシー) 更新情報 関連リンク集 館内専用 About 国文学研究資料館〒190-0014 東京都立川市緑町10-3(Google Map)電話:050-5533-2900 (IP電話 代表) Copyright © National Institute of Japanese Literature All Rights Reserved.

ベラジョンカジノデモプレイ キャンディアイランドプリンセス rizinオッズ ベラジョンカジノデモプレイ
Copyright ©bestcryptoexchangeinjapan The Paper All rights reserved.